百鬼夜行渡る孤島は鬼ばかり


3/31 18:00~ 4/13 23:59まで、妖魔退治イベント【百鬼夜行ー渡る孤島は鬼ばかりー】が開催されます。
今回は『武 公衆便所編』です。
自分の一番の推しシナリオきましたね。
公衆便所編となると輪姦でしょうか。
大好きなので楽しみですね。
ただここまでくると淫妖蟲の蟲要素がない気がしますが触れない方がいいでしょうか。
今回の鬼ptでのパネル開放報酬は『【ぶっかけ桜花】桜花』です。
いつもどおり次回以降のイベントで特殊効果を発揮してくれます。

▼▼淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~の無料登録は下記をクリック▼▼
PC専用ゲーム
百鬼夜行渡る孤島は鬼ばかり
↑ 無料登録でプレイするのはこちら ↑




▼▼淫妖蟲(いんようちゅう)の無料登録は下記をタップ▼▼
スマホ専用エロゲー
百鬼夜行 渡る孤島は鬼ばかり
↑タップしてスマホで淫妖蟲をプレイ↑


イベントとほぼ同時期、レイドキラーガチャも4月に合わせ更新されました。
【今回のレイドキラー(ステータスはMAX時)】

■SR【沼田さん】深琴
HP/21,700
攻撃/17,900
防御/9,800
キラー効果最大20倍

■RR【電車】水依
HP/20,000
攻撃/15,300
防御/10,300
キラー効果最大12倍

■R【分娩台】武
HP/16,400
攻撃/12,300
防御/8,700
キラー効果最大7倍

それに加え、
■【生理】武(選抜キラー)
■SR【ダブル放尿】双子(先月のキラーカード)
■RR【監禁】少女(先月のキラーカード)
■R【手解き】初音(先月のキラーカード)
が対キラーとなります(選抜キラー・先月のキラーカードはすべて対レイドキラー効果2倍)


双子~凌辱編~の続き


『双子~凌辱編~』の続きをレビューしていきます。
妖魔の手に堕ち、アナルとま○こ二つの処女を同時に失ってしまった双子。
妖魔の触手は、彼女たちのお腹の奥をズンズンと突いていきます。
そしてお腹越しに、小桃と李、互いに貫いている触手と当たり快感が増します。
触手は二人をひたすらに責め、ピストンを早めます。
ここで小桃が「(この快感が)チョコみたいにとろけちゃいそうだ」と言っているのが女の子らしくてとても可愛いですね。

二人は限界が近づき、小桃は李へほっぺを押し付け、快感に必死に耐えます。
その時。
「どぷどぷどぷっ! どぷっ、どぷんっ!どぷぷぅっ!!」
二人はお腹の中に熱いものを感じます。
そう、触手に中出しされたのです。
触手は二人の中へ自分の体液を絶え間なく出し、二人の腹がパンパンになるまで注いでいきます。
注がれているときに感じている双子。
最高ですね。
もうド淫乱ですね。

そして触手は二人の中に挿入しているものを勢いよく抜き、まさに文字通り噴水のように二人の4つの穴から大量の精液が噴き出します。
二人は息絶え絶えになりながらも、小桃は「ここから抜け出そうね」と声をかけ、疲れ切った体に耐えきれず瞼を閉じます。
そんな日は永遠に来ないというのに…。

ということで双子凌辱編は終了しました。
ロリにハードエロという自分には新しい道が開けました。
次からは【水依 体育倉庫編】をレビューしていきます。


淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~ 水依 体育倉庫編


『水依 体育倉庫編』をレビューしていきます。
水依は毎回何かしらハードなことをされていますが今回は果たして…。

夜の校舎に、開けられた非常口から学園の中に入る水依。
彼女は、これからひどい目に合わされるために夜の学園に来たのです。
ひどいことをする相手ってやっぱり御崎かな…?
水依、「ひどい事をされるのは本当に嫌だというのに…なぜかお腹の奥が熱く疼く」
あっこらもう調教済みですね。
そういえば彼女、2回目の百鬼夜行のイベントでのシナリオだったんですけど
その時に御崎に処女を奪われた挙句調教されていましたね。
まだ調教しきれてはないけれど、素質は十分にあったってことですね。
彼女は指定された場所へと歩みを進めますが、その時でも子宮が熱くなるのを感じた水依。
なんと下着が濡れてしまいます。
とんだド淫乱になってしまったものです。

彼女が指定された場所は体育倉庫。
そこにたどり着くと、
「こんばんは、香山さん。よく来たね」とやはり御崎が出迎えてくれました。

▼▼淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~の無料登録は下記をクリック▼▼
PC専用ゲーム
水依体育倉庫編
↑ 無料登録でプレイするのはこちら ↑




▼▼淫妖蟲(いんようちゅう)の無料登録は下記をタップ▼▼
スマホ専用エロゲー
水依 体育倉庫編
↑タップしてスマホで淫妖蟲をプレイ↑


淫妖蟲禁 体育倉庫編の続き


御崎により体育倉庫に呼び出された水依。
御崎を見た水依は、思わずヤマトの名前を呼びます。
だが、水依の体はすでに御崎により汚され、ヤマトのことを想う事さえ許されないカラダなんだと自分に言い聞かせます。
御崎と妖魔の触手に抱かれた記憶を思い出し、呼吸が乱れ体が熱くなる水依。
あっさっきのは訂正します。調教済みですねこれ。
妖魔に抱かれたことを思い出し、再び濡れてしまい声を上げる水依。
欲しくて仕方ないんだと体がうずいている。
それを御崎に聞かれ、恥ずかしさのあまり声と足が震えてしまいます。
あまりに快感を求めすぎて、水依の愛液が彼女の足を伝っていきます。
パッと見おもらしかというくらい、彼女の愛液はとめどなくあふれ出し、パンツとストッキングをぐちゅぐちゅと濡らし太ももに大きなしみを作ります。

頑張ってスカートを下に引っ張り隠そうとする水依に御崎は「何をされるかわかっててこんな濡らしてるんだから、「ヤマトちゃん」なんか、どうだっていいに決まってるよね」と
水依に語りかけながら、制服の上から彼女の胸をわしづかみにしていきます。


淫妖蟲禁のエロシーン連発!


水依は、ヤマトを想う気持ちとヤマトに合わす顔がないという気持ち。
犯されるのが怖いという気持ちと、早く犯されたいという気持ち。
それが御崎の言葉により何十倍にも膨れ上がってしまい、混乱してしまいます。
胸をわしづかみにされ、声を抑えたいというのに息が上がっているせいでエッチな声が出てしまう水依。
彼女は乳首をこねられ、やめてと懇願するも御崎は
「『やめて』じゃなくて『もっと』の間違いだよね?」とさらに彼女の乳首をつねったりなどしていじめていきます。
あっこれよく見る調教パターンですね!
「もっとって言わないとやめるよ?」と脅していくのもどこかで見たことある!
それにつられ水依も「ひゃうぅぅっ!も、もっと!もっとで…すうぅぅっ!!」と口が勝手に動きます。
ただ乳首をいじられているだけなのに、目の前が点滅して頭が真っ白になってしまう水依。
その時、とぷんっ!と水依のあそこから大量の愛液が分泌されました。
そしてそのまま、胸だけで絶頂を迎えてしまいます…。

▼▼淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~の無料登録は下記をクリック▼▼
PC専用ゲーム
淫妖蟲禁少女姦姦物語
↑ 無料登録でプレイするのはこちら ↑




▼▼淫妖蟲(いんようちゅう)の無料登録は下記をタップ▼▼
スマホ専用エロゲー
淫妖蟲禁
↑タップしてスマホで淫妖蟲をプレイ↑